さとうあきこの活動・育児日記

akiko2ki.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2014年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

べにっこひろばオープン

f0004698_22333086.jpg 24日、長年お母さんたちが要望してきた、屋内遊戯場「べにっこひろば」がオープンしました。オープンに先立って、22日に厚生委員会で視察、24日のオープニングセレモニーに出席しました。
 通常は午前9時から夜7時まで(年内は5時まで)、誰でも無料で遊べます。相談室もあり、あたたかいスタッフが対応してくれます。

f0004698_2233362.jpg 29日に子ども2人を連れてさっそく遊びに行きましたが、フロアにもスタッフがいつもいて、子どもの様子を見ながら話しかけてくれました。
 年明けは、2日から遊べますよ^^ 
 
by s-akiko01 | 2014-12-29 22:26 | 山形市の行政

福祉灯油の要請

f0004698_2249166.jpg 予算要望や質問の中で取り上げ、社会福祉推進協議会のキャラバンや懇談などの市民団体の運動とも力を合わせて取り組んできた、福祉灯油の実施のための臨時議会が、1月7日に開かれる予定です。
 11月18日には、渡辺ゆり子県議と県内党地方議員が県に対し申し入れを行い(写真)、また県議会での知事の「実施する」との答弁を受けて、12月8日には山形市長へ緊急申し入れも行ってきました。
 県に対し「自治体の規模に見合った補助を」と求めてきましたが、昨年の一律100万円の助成でなく、半額助成へ前進したことから、市でも実施へ動きました。臨時議会で決定すれば、山形市でも実現します。
by s-akiko01 | 2014-12-27 22:37 | 活動あれこれ

12月議会・厚生委員会

良質な保育を守れ 

 厚生委員会で、子ども子育て新制度のための、学童保育の設置基準が条例化されました。山形市では、関係団体との懇談を重ねた上での条例化となり、開所時間などを国の基準に上乗せしています。人数や面積など、実情に合わない部分は5年間の移行期間を設け、条例に合うように改善していく計画です。
 私は「現状からどう条例に合わせるかという説明があったが、子どもの生活の質が上がるように、積極的に改善してほしい。静養室の記述もあるが、現在は一つのフロアで指導員の目が届く形で実施しているところが多く、学年ごとに帰ってくる時間が違い、学習する子どもと遊ぶ子どもで、特に天候が悪い日などはトラブルもある状況がある。施設面の改善もすすめて欲しい」と述べました。
 請願の審査では、社会福祉法人への法人税課税について、「新制度で様々な事業形態の保育が参入し、これまで保育の実践と理論を培ってきた社会福祉法人への課税が強化されるとなれば、良質な保育が駆逐されることが心配される」として採択を求め、全会一致で採択されました。

介護保険制度の改善を 福祉灯油の実施を
 第6期介護保険事業計画の中間案が報告されました。この中で、介護保険料が大幅に引き上げられる計算となっている点について、「給付サービスが増えると保険料にはね返るしくみだとは分かっているが、年金から引かれる負担が大きいという声が多く寄せられている。国に対し、制度の改善を求めるべき」と述べ、「全国市長会を通じ、重点要望として国庫負担割合の引き上げを国に要望している」と答弁がありました。
 包括支援センターを増やすなどの改善点も出されていますが、ボランティアを前提とした地域包括ケアシステムなど、制度の改善が必要な内容です。国に対し、制度改善の運動を呼びかけます。
 また、山形では灯油に一冬で平均10万円かかることを紹介し、福祉灯油の実施を求めました。
by s-akiko01 | 2014-12-08 22:33 | 議会・委員会

2002年4月と2005年4月と2013年5月生まれの3人(ゆうかポン・こうくん・そうっち)の子育て中。山形市青田在住の日本共産党市議、佐藤あき子の日記。


by s-akiko01