さとうあきこの活動・育児日記

akiko2ki.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2014年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

f0004698_1501165.jpg 特定秘密保護法の廃止を求める意見書や、公契約条例のゆくえをめぐって4回の記名投票が行われるなど、緊迫した最終日となりました。写真は、投票の様子です。

特定秘密保護法廃止を求める意見書を採択
 まず意見書の採択をめぐって、採択を求めて討論に立ちました。特定秘密保護法が憲法原理に反していること、「特定」でなく範囲があいまいで、期限も「永久秘密」であることを指摘。成立後も反対が広がっていることを紹介し、「言論をもって民主主義を体現すべく活動しているわれわれ議員にとって決して許すことのできない法律」だと述べ、賛同を求めました。市民連合の川口議員も賛成討論を行いました。
 記名投票の結果、18対15で採択されました。(議長を除く34名、1名退席)

f0004698_1511618.jpg

公契約条例はみたび継続に
 次に、昨年9月議会から継続となっている公契約条例をめぐって討論に立ちました。今議会で採決し採択すべきとの立場で意見を述べました。また、消費税増税に伴う駅西口駐車場(県営)の基本料金値上げに対する同意について、反対の討論を行いました。
 公契約条例は記名投票の結果、16対14(4名退席)で継続審査となりました。
 駅西口駐車場については、起立採決により同意となりました。(市営駐車場は値上げは行いません)

新年度予算、議員定数・給与・政務活動費の条例改定などを採択

 3月定例会は、新年度の当初予算12件と補正予算3件、事件6件と条例11件の他、議会案として乾杯条例、議員定数などの改定、意見書など議会案6件を採択、公契約条例を継続として終了しました。
 また請願7件のうち、3件が継続、特定秘密保護法をめぐる2件(それぞれ記名投票)と、ウイルス性肝炎による肝がん患者の救済についての計3件が採択され、市役所入り口の灰皿の撤去を求める請願は、賛成しましたが、不採択となりました。
by s-akiko01 | 2014-03-24 22:55 | 議会・本会議

請願審査

「ウイルス性肝炎による肝硬変・肝がん患者に対する救済」を求める請願を採択、他2件継続審査に

 厚生委員会では3件の請願を審査しました。まず、「要支援者への予防給付を市町村事業へ移行するなどの改正に反対する」意見書について、私は社会保障推進協議会が行った調査に回答した515自治体のうち、3分の1にあたる162の自治体が「サービスの移行は不可能」と回答していることなどを紹介し、採択を求めましたが、調査が必要との意見が大勢となり、継続審査とすべきものとなりました。
 「ウイルス性肝炎による肝硬変・肝がん患者に対する救済について」の請願は、提出者である全国B型肝炎訴訟新潟弁護団の意見陳述が行われました。私は、ウイルス性肝炎の相談を受けた患者が感染時のカルテがすでになく救済されなかった事例を紹介し、「救済には様々な手法がとられるべき」と採択を求め、全会一致で採択すべきものとされました。
 「山形県受動喫煙防止条例の制定を求めることについて」の請願は、7人の厚生委員のうち女性委員3人が賛成、一度は採択となりかけましたが、県の条例について検討が必要と意見が変わった委員がおり、継続審査とすべきものとなりました。
by s-akiko01 | 2014-03-17 22:53 | 議会・委員会

そうっちふうせん

ゆうか作そうっちふうせん。
かわいい! しぼむ前に写真写真…
f0004698_1221497.jpgf0004698_1222577.jpg
by s-akiko01 | 2014-03-15 21:01 | 子どもたちのこと

社会保障改悪だらけ

消費税対策、個人番号制、子ども子育て新制度、介護保険改悪…
社会保障の充実どこに?


 厚生委員会の予算審議では、平成27年度からの制度変更に向け、様々な影響が見られました。

医療 診療報酬マイナス、負担増
 市立病院済生館の審議では、消費税増税の影響を含むと診療報酬が実質マイナスになること、国の病床再編計画で患者の追い出しになりかねないことを指摘しました。また、70歳から74歳の医療費が所得によっては2割負担になります。後期高齢者医療制度も保険料の改定の年にあたり、引き上げられます。

介護保険改悪
 介護保険は平成27年から第6期となりますが、要支援のサービスを介護保険給付からはずすことや、所得によっては利用料が2割になること、施設入所の要件が要介護3以上となるなど、「介護保険はずし」ともいえる内容です。今議会には、介護保険改悪を中止することを求める請願も提出されています。

子ども子育て新制度
 子ども子育て支援新制度は、介護保険の導入にも匹敵する大きな制度変更ですが、条例を今年の6月に策定、市町村の計画は平成27年3月に策定と、制度の導入が先行するような形になっています。

障がい者「総合支援法」施行へ
 障がい者施策では、平成27年度から総合支援法が施行されますが、サービスの利用には、利用計画書の策定が必要となります。支援員の増員が必要ではないかと質したところ、山形市では今年度から策定をすすめており、新年度に残り4割の策定を行うとの答弁でした。

個人番号制度
 平成27年から導入される個人番号制のシステム改修には1億8千万円の予算(!)が計上されています。全額国庫補助です。私は「一つの番号で税や社会保障の個人情報を一括管理するやり方には問題がある」と述べ、委託先がどこになるのかを質しました。担当課長は「マイポータルというサイトで、自分の情報が何に使われたのかをチェックできる。山形市ではこれまで委託しているNECと共同企業体に委託する」と答えました。
シルバー定期券購入助成
 新年度、地区社協への新たな補助金の創設や、バスのシルバー定期券の購入助成などが市独自に新設されています。高齢者の外出支援として、シルバー定期券の購入に対し、70歳から74歳は8千円、75歳以上は9千円の補助、免許証の返納を行った際は全額補助を行います。

「消費税増税分は社会保障」になっているか
 厚生委員会に先立つ予算委員会で、「消費税増税分は社会保障の充実に100%使う」という政府の約束が、既存予算のおきかえでごまかされ、実質的にはあまり充実なっていないと指摘しましたが、厚生委員会の審議を通して、改めてどこが充実されたのか疑問です。
by s-akiko01 | 2014-03-13 22:43 | 議会・委員会

実物は

最近のそうっちです。
f0004698_1234313.jpg
by s-akiko01 | 2014-03-09 12:02 | 子どもたちのこと

卒業式

 山商と済生館看護学院の卒業式に出席しました。

f0004698_11532445.jpg


f0004698_1154587.jpg
by s-akiko01 | 2014-03-03 22:51 | 行事
 昨年10月から、入院は中学3年生まで、通院は小学校6年生までに拡充された子ども医療費助成制度について、今年の10月から、通院も中学3年生までに拡大する予定であることを初日の質疑の中で市長が明らかにしました。
 昨年11月の予算要望や、12月議会での一般質問で、中学3年生までの無料化を求めてきました。前回の選挙での公約にもかかげ、社会保障推進協議会や新婦人などの諸団体とともに継続してとりくんできたものです。議案は6月議会に提出される見通しです。
by s-akiko01 | 2014-03-01 22:40 | 山形市の行政

2002年4月と2005年4月と2013年5月生まれの3人(ゆうかポン・こうくん・そうっち)の子育て中。山形市青田在住の日本共産党市議、佐藤あき子の日記。


by s-akiko01