さとうあきこの活動・育児日記

akiko2ki.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2012年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

避難者なんでも相談会

f0004698_22141835.jpg 落合スポーツセンターで、「避難者なんでも相談会」が行われ、相談員の一人として参加しました。
 相談コーナーは、「法律(原発問題、ADRなどについて弁護士2名が対応)」「くらし、住まい(県議、市議などが対応)」「健康(医師、看護師、臨床心理士らが対応)」など。100名を越える相談者がとぎれなく訪れました。
 うたごえの部屋や、保育の部屋も設け、山大の学生さんもボランティアで参加してくれました。

 私が受け持った「くらし、住まい」のコーナーでは、保育所や幼稚園の相談、借り上げ住宅についての相談、親子でない単身の避難者や、今は少数派になってしまって心細い思いをされている沿岸部や30Km圏内の避難者への対応についてなどの相談が多く寄せられました。実際に声をお聞きすることで気づくことも多くありました。再度、市や県、国へも伝えて行きたいと思います。
 
by s-akiko01 | 2012-05-19 22:14 | 活動あれこれ
f0004698_11592096.jpg 常任委員会と当局との懇親会や、特別委員会の議員の懇親会に、年一度、半額公費が支出されていることについて、公費支出をやめるよう、申し入れを行いました。
 過日、県議会の問題(共産党の渡辺ゆり子県議を除く43名の県議が公費支出の懇親会に出席)について、県知事が「見直す」と述べています。
 市議会では、日本共産党市議団はこれまで、この慣習に反対し、全額自費で支払ってきました。
 また、議長、副議長の2年ごとの改選のたびに、「公費での宴席は持たない」よう申し入れを行ってきました。
 申し入れでは、「委員会懇親会への公費の支出をただちにとりやめること」としました。受け取った加藤孝議長は「重く受け止め、あり方を検討する」と述べました。
 今年度の常任委員会の懇親会では、約90万円の公費支出だったようです。
by s-akiko01 | 2012-05-10 22:51 | 活動あれこれ

桜吹雪のメーデー

f0004698_22293033.jpg 朝早く、会場に到着したときは満開だった桜。(フェイスブックに写真)
 風が吹くたびに、視界がなくなるほどの花吹雪。ほんの数時間の間に、完全に葉桜になりました。

 最近は、NoNukesデモなどで、デモ行進に対するみんなの認識が変わりつつあるように思います。いつも、メーデーのデモ行進は、自動車の中から「じゃまだ~」という視線があるのですが、今日は「しょうがないか」という顔をしている人が多かったような(私の主観でしかありませんが)。
f0004698_22302089.jpg 霞城公園の野外音楽堂は、強すぎる日差しでした。日焼け止めを塗りそこねた手の甲が真っ赤っか。
 今日いっしょにお弁当を広げたSさんは、自主避難者として、集会で話しをしてくださいました。みんなそこだけは(失礼;)聞きいっていました。何十年も子どもたちを見守ってきた、福島の幼稚園の桜の木を、子どもたちを守るために切った園長先生の決断。子どもたちが去年の7月、暑い中を長そでで登校し、窓をしめきって授業をうけたこと…
 そして、今年。また夏がやってきます。
 失業給付が切れ、高速道路無料化はなくなり、被災者を分断して。政治は消費税の増税や社会保障の縮小、原発利権の温存にやっきです。この分かり易すぎる状況を読み取れない大人たちに、巻きこまれる子どもたち。
 そんな構図をぬりかえよう。それぞれが自分の色を塗り足そう。でないと、この構図の構成者になっちゃうよ。
by s-akiko01 | 2012-05-01 22:30 | 活動あれこれ

2002年4月と2005年4月と2013年5月生まれの3人(ゆうかポン・こうくん・そうっち)の子育て中。山形市青田在住の日本共産党市議、佐藤あき子の日記。


by s-akiko01