さとうあきこの活動・育児日記

akiko2ki.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2012年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

f0004698_17193145.jpg 清掃工場についてなど、タイトルの懇談を行いました。
by s-akiko01 | 2012-03-26 17:18 | 山形市の行政

最終日の賛成・反対討論

 議会最終日、改革会議と自民党新翔会の反対討論があり、私は当初予算への賛成討論に立ちました。まず、閉塞感を強める市民のくらしについて、「自公政権による構造改革が、震災復興にも影をおとしている。また山形市へも大勢の避難者を出す惨事を産んだ、原子力発電は、利益誘導の元に立地されてきた。これに対し国民は政権交代を選んだが、今では、民主党政権は震災すら口実にして、自公政権以上の新自由主義路線ともいえる、「社会保障と税の一体改革」を行おうとしており、国民の閉塞感は、さらに大きくなっている」と述べ、「そうした国政に対して、市民のくらしを守る積極的な予算と言える」と、社会保障、雇用、防災などの具体的な施策を評価し、賛成討論を結びました。
 同時に、市税条例について反対討論を行い、「市が積極的な施策を行っているにもかかわらず、年金の削減、年少扶養控除の廃止、介護保険料の増額、この住民税の増税など、市民の負担は増すばかりだ」と指摘。「消費税増税の議論の中で、1997年の増税が不況の引き金になったと指摘されているが、税収も当時90兆円から、今70兆円台へと大きく落ち来み、増税や、行政サービスを削る合理化が財政再建に役立つとは限らない」と述べました。
by s-akiko01 | 2012-03-16 22:20
f0004698_1717475.jpg 避難者支援については、①子どもの医療費の窓口無料化の手続きについて、②山形市民に対して避難者の状況や支援財源について情報を発信することについて、③保育の問題についてなど、この間の、国会や県議会での論戦をふまえて、「自主避難者は自ら声はあげにくい状況にある」と施策の前進を求めました。
 
by s-akiko01 | 2012-03-15 22:10 | 山形市の行政
f0004698_1781687.jpg 自主避難者の要望の多くは、子育ての願い。直接おふたりのお母さんに、子育て部長と会ってもらいました。
「山形のお母さんと対立したくない。特別にしてほしいということではない」と何度もくりかえすお母さんたち。その対立は、原発事故と、福祉の貧困が生み出したもの。そもそも、保育園に入りたいとか、「特別」な要望じゃない。あたりまえの願いなのだけれど。
by s-akiko01 | 2012-03-05 22:06 | 活動あれこれ

予算委員会

 予算委員会。
 初日の質疑で市長が避難者にかかる費用を全額国に請求すると述べたことを受け、
 避難者支援センターについて質疑しました。
 「避難者支援センターが立ち上がった7月は、南相馬市などからの避難者が多い状況だったが、今は5700人の避難者のうち1400人が乳幼児(5歳以下)で、実態として1400人の乳幼児を抱えた母子世帯が急増した状況にある。そのお母さんの精神的なサポートや、必要な情報支援、山形の情報だけでなく、自治体ごとの情報などをサポートするにも、支援センターの機能の充実が必要ではないか。避難者の気持ちが分かる避難者自身を雇用することも含め、機能強化を検討して欲しい」
 総務部長「ようやく最近になって、避難先20自治体と連携ができるようになったところ。支援センターだけでというのは難しいので、本庁の防災安全課の中に、『避難者係』を設置して対応したい」
 とのことでした。

 その後、別の議員が、「不安をあおった国の責任…」などの発言をしましたが、私は放射線の影響について政治家が安易な判断をくだすべきではないと思います。
 色々な問題の中で、「その人の判断を尊重する」ことの大切さが増していると感じます。

 女性のリプロダクティブヘルス・ライツの考え方(いつ子どもを何人産むか、また産まないかは女性の権利)を、これまでとても大事だと考えてきたし、自分自身の指針にもしてきました。
 同じように、避難するかどうか、働くかどうか、住民票をどうするか、選べるのは本人だけです。

 夜、小学校のPTA理事会があり、先生が「避難児童のストレスは積算されている。楽しく過ごしているように見えても、心は単純ではない。兄弟で、片方だけ福島に帰る選択をした子どももいる。精神的なサポートが必要だ」とおっしゃっていました。
 母親が、判断しやすい状況をつくること、孤立化を防ぐこと、一時預かりなど具体的に疲労を軽減することなど、子どものためにも、できることがないのか…
by s-akiko01 | 2012-03-01 23:19 | 議会・委員会

2002年4月と2005年4月と2013年5月生まれの3人(ゆうかポン・こうくん・そうっち)の子育て中。山形市青田在住の日本共産党市議、佐藤あき子の日記。


by s-akiko01