さとうあきこの活動・育児日記

akiko2ki.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2010年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧

f0004698_239779.jpg 幼稚園協議会と父母の会会長会との懇談会に参加しました。
 会長さんの熱いあいさつが印象的でしたが、6月に内閣府が発表した「子育て新システム」では『認定子ども園』に幼保一元化する、「保育に欠ける」という概念をなくす、などの方針が…。

 しかし、概念をなくすったって、実際に子どもの状況が違うのに、なんでごちゃまぜにしなくちゃいけないの? 現実の違いをなかったことにするってわけ? この「なかったことにする」っての、マッチョなみなさんは得意だよね。

 もともと政府の方針は、介護保険みたいに「認定」制度にして、「要保育○時間」というふうに、コマギレ保育にして、後のサービスはお金を払って受ける付加制度にするものだった。こうしないと、企業が参入しても、儲からないから。あれこれ付加サービスをつくって、保護者からお金をとるしくみにするわけ。

 政権交代しようが、社民党が少子化担当大臣になってようが、構造改革はすすんでいる。
 どうしたら止められるの?
 というか、構造改革にNOと言った人たちに、どうしたら気付いてもらえるの? 

 とりあえず、今日もプラスターの映像はっとこ。
by s-akiko01 | 2010-06-29 23:09 | 行事
 午前中、社会教育委員会議がありました。公民館事業、成人式、放課後子ども教室、コミュニティーセンター化などについての報告がありました。
 私は大曽根小の放課後子ども教室について、「昨年、週5日実施前の会議で、『留守家庭児童も利用するとのことだが、これまでの来ても来なくても自由な事業と、毎日通える居場所でなければならない事業は違う』と発言した。資料を見ると、実施日が156日で、長期休暇や学校行事の振り替え休日は行っていない。学童保育では最低でも250日開所している。留守家庭の子どもがどうしているのか心配。留守家庭の子どもを預かる機能があるのか。安全管理員の確保はうまくいっているのか」と発言しました。答えは「隣の村木沢小学校の学童に通うことになった児童もいる。安全管理員はどうしても特定の方に集中的にお願いすることになり、一人休むとその穴を埋めるのが難しい状況」とのことで、放課後子ども教室が学童保育の代わりにはならないことがはっきりしました。大曽根小にも、少人数でも学童保育をつくるべきだと思います。

 7月からはじまる家庭ごみの有料化を目前に、市内のごみ集積所には収集しきれないごみが山積しています。有料化の説明会で、「清掃工場の建設が遅れているので現工場の負荷を軽減する」と力説していましたが、この負荷はいいのでしょうか。
 6月上旬には、古いごみ袋が品薄になり、市に「市民の不便を解消すべき」と申し入れましたが、今度は新しいごみ袋が品薄に。どちらも容易に予測できると思うのですが。
 現在、市役所の1階で、古いごみ袋5枚(種類は問わない)と新しいごみ袋1枚の交換をしています。そこで年配の女性が、大きな声で「この古い袋はごみになるの?」と聞いていました。職員は「溶かして新しい袋にリサイクルします」と答えたようですが、リサイクルするにも、エネルギーが必要で、環境に良いとは言えません。ある意味、女性の心配は当たっています。
 どれをとっても、「やらなきゃいいのに有料化」。
 共産党市議団は最後まで、市民の運動とむすんで反対しましたが、地方議会の賛否をみると、国政の謎もだいぶ解ける気がします。

f0004698_2336359.jpg ←プラスターは、宣伝カーを離れて使用するとき、政党名が入っていてはいけないので、どの党のポスターか分からないおまぬけなものになっている。公職選挙法、わけわかりません。
by s-akiko01 | 2010-06-28 23:36 | 山形市の行政
f0004698_22445150.jpg 今日は朝、市役所で期日前投票。
 午後から議会で、6月議会が終了しました。肺炎球菌ワクチンの「定期接種」位置づけを求める意見書などが採択されました。35年と15年の勤続表彰が行われ、共産党市議団の高橋嘉一郎議員が35年表彰を受けました。私は今35歳(7月で6)。歴史を感じます。

f0004698_22451067.jpg 写真は、帰りの車内から撮影。明日も暑い一日になりそうです。

ところで、長年使っているexciteブログ、記事内に広告が入ることになってしまって、残念。でも議員になる前からの記事を写真ごとよそにうつすのは大変だし、結局そのサービスでも広告が入ったら意味がない。どうしようかなぁ。
by s-akiko01 | 2010-06-25 22:45 | 活動あれこれ
f0004698_2155332.jpg 今日はもりだくさんな一日でした。
 お昼には、消費税増税反対の署名行動を駅前で行い、シール投票もしました。
 自民も民主も10%を打ち出していますが、マスコミは「消費税やむなし」の大合唱。
 でも、法人税減税と、消費税増税、これまでやってきたけど、ちっとも経済にいいことはなかった。消費、内需が冷え込んで、不況を長期化させたじゃないですか。
 世界ではアメリカもイギリスもEU諸国も、資産家へ増税、庶民に減税をして金融不況をのりこえようとしているのに、格差をひろげる施策はおかしいと思いませんか?ってゆーか、「いつかきた道」でしょ。もうだまされないよね?
 しかし、山新の一面「民・自 公約互角」って大見出し、どうよ…6団体の点数つけの記事だけど、「互角」じゃなくて「違いなし」じゃないの? いくら悪評高き日本の大手マスコミだって、この局面に来たら批判精神を思い出してもいいんじゃないかと思う。それとも、これがせいいっぱいの批判精神なのかなぁ。

 午後からは、太田さんと街頭演説。
 夕方は、平和行進を子どもたちと歩きました。
 第二公園での集会で、NYのNPT再検討会議要請行動参加者の報告が感動的でした。
 とちゅうでこうくんが「抱っこ~」となり、肩と腕はがくがくになったけど、子どもが生まれてからも、毎年この行進だけは歩いています。
by s-akiko01 | 2010-06-22 21:55 | 活動あれこれ

厚生常任委員会

f0004698_2145346.jpg 厚生常任委員会では、父子家庭の非課税世帯にも、母子家庭同様医療給付が受けられる条例改正などが提案され、可決されました。医療費は7月1日以降、給付が受けられます。
 肺炎球菌ワクチンの公費助成について陳情があり、審議しました。昨年の厚生委員会で、一度可決されており、市が9月議会に向け、ヒブワクチン、HPVワクチンとともに準備しているとのこと。これまでもヒブワクチンとHPVについては、新日本婦人の会のお母さんたちと要望もしており、期待されます。
 同時に、陳情には「国へ定期接種への位置づけを求める意見書を出してほしい」とあり、その意見書も23日に審査する予定となりました。「あわせてヒブ・HPVも定期接種に位置付けるよう求めるべき」と述べましたが、「ヒブなどは分からないから、まず陳情の趣旨の肺炎球菌だけでも」という意見もあり、肺炎球菌に限っての要望となりました。
 今後もヒブ・HPVワクチンも定期接種となるよう、働きかけを強めたいと思います。

 写真は、街頭からの太田さんの訴えです。日に焼けてまっくろ。県内をかけめぐったあかしです。
by s-akiko01 | 2010-06-21 21:33 | 議会・委員会
 今日も暑い一日でした。さくらんぼを作っているか一郎議員の話では、以前は30度を超えるのは6月末か、7月のはじめだったそうです。温暖化で、今年は6月の半ばに30度を越してしまいましたが、どんどん暑くなったらさくらんぼの産地が北にずれてしまう、とのこと。
 温暖化対策の点でも、産業界にきちんと話ができる政治にしたいものです。

 予算分科会(厚生)では、国保税率の引き上げの補正について、「赤字の算定額に納得できない。3年間の赤字の予測は、平成20年までの数字をもとにしているが、9月の決算議会には21年の数字が出る。それをもとに再度計算し、赤字予測が過大だった場合には、(委員会視察に行った)旭川市のように、市独自の低所得者軽減を行ってはどうか。たとえ新しい制度までの1・2年であったとしても、収納率の向上でペナルティーを減らすうえでも、軽減は有効ではないか」と提案しました。そのうえで、「所得の低い国保世帯に年間10億円の増額補正は認められない」と反対しました。

 議会後、相談があり、市内の小学校のLD児への対応について教育委員会に問い合わせましたが、それぞれの発達に対応できる状況ではないと感じました。相談者へは、山形県親の会「ピーターパン」と、上山市の「こども塾」を紹介することしかできませんでした。もっと専門家の援助を受けられる体制を、めざしていきたいと思います。
by s-akiko01 | 2010-06-18 23:38 | 議会・委員会
f0004698_22253989.jpg 今日は予算委員会でした。6月補正予算は、私学助成の継続や延長保育の補助金など、うれしい内容もありますが、国保税の増税補正もあります。予算委員会では、自分の所属しない分野を質問することになっています。
 日本共産党市議団は、か一郎議員が農業政策について、今野議員が保育所の運営について質疑を行い、私は新清掃工場の処理方式が、温暖化対策に逆行する問題について質疑しました。「ごみ問題を考える山形の会」の公開質問状の中で、「燃やすごみが同じなら二酸化炭素排出量は同じ」とした広域事務組合の回答について、「燃やすごみは同じでなくプラスチックが加わる」と指摘。また、京都市で今年6月稼働予定の灰溶融炉を190億円かけて建設しながら、試運転段階で事故とダイオキシン発生のため稼働できなくなった事例(しかも京都の共産党市議団の調査時にこれを隠していた)を紹介、温暖化対策に逆行し、市民負担を増やす清掃工場の処理方式を再考するよう求めました。

 その後、午後2:30から、国会閉会直後に山形に駆けつけてくれた、高橋千鶴子衆院議員が、激動の国会の様子や、障害者自立支援法のたたかいについて、リアルな報告をしてくれました。
 深町の県委員会事務所のまわりは、他党も事務所を構え、「選挙通り」といった雰囲気。その中に、高橋千鶴子衆院議員の迫力ある訴えがひびきました。
by s-akiko01 | 2010-06-17 22:25 | 議会・委員会
f0004698_11494625.jpg 「スーパーに新しい高いごみ袋しかなくて困っている」という連絡を受け、市内のスーパーをまわってみました。以下、調べた範囲だけですが、
 ヤマザワさん、マックスバリューさん、JOYさんには新しい袋しかありませんでした。生協さん、ツルハさんには古い袋がありました。
 新しい袋を手にとって、困惑している市民の姿もあり、声をかけてみると「6月中は前の袋が使えるはずだけど、サイズと値段が変わっていて、これじゃないなって…」と、困っている様子でした。
 市に問い合わせ、「6月中は古いものも置くように指導できないか」と聞いたところ、「市にも問い合わせが来はじめている。製造を中止しているので、物がないため、店に置く指導はできない。今後の対応策を今検討している」とのことでした。
 少なくとも週に2回収集される燃えるごみの袋は、6月いっぱい入手できるようにすべきです。緊急の対応が必要です。

 7月からのごみ袋の有料化、国保税の増税に、日本共産党市議団は、みなさんからの署名もいただきながら、最後まで反対をつらぬきました。こうした地方議会の状況からも、党の性格が分かるのではないか?と思います。
by s-akiko01 | 2010-06-07 11:49 | 山形市の行政

女性後援会宣伝行動♪

f0004698_938553.jpg午前中いっぱい、女性後援会で二手に分かれて宣伝行動をしました。
写真は、出発前です。
風船は、公園で大好評でした♪
by s-akiko01 | 2010-06-06 21:29 | 活動あれこれ
f0004698_225053.jpg「井上ひさしさんありがとう 県民のつどい」と題して、9条の会の記念集会が落合スポーツセンターで行われました。
 すべての映像をお届けしたいくらい(その技術がありませんが;;)、感動的なつどいでした。広島市長秋葉さんの、原爆の実態と、広島市のとりくみには、まだまだ知らないことがたくさんあって、語り継いでいきたいと強く思いました。栗原貞子さんの詩「生ましめんかな」の赤ちゃんが、今も御存命だと聞いたことも、重いけれども心のあたたまる事実でした。また、核兵器廃絶と、新しい方式のオリンピック招致をあわせてとりくむ2020ビジョンや、国連に、都市の代表でつくる下院を提案していることなど、興味深い内容でした。
 センター合唱団の4曲も、現実を知って重く沈んだ心に、強くあたたかく響きました。
by s-akiko01 | 2010-06-05 22:05 | 活動あれこれ

2002年4月と2005年4月と2013年5月生まれの3人(ゆうかポン・こうくん・そうっち)の子育て中。山形市青田在住の日本共産党市議、佐藤あき子の日記。


by s-akiko01