さとうあきこの活動・育児日記

akiko2ki.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

地方分権大会ほか

f0004698_211613.jpg地方分権改革推進山形県総決起大会がテルサで行われました。
県議会、市長会、市議会議長会、町村会、町村議会議長会がつくる山形県自治体代表者会議が主催です。
講師は内閣府本府参与・地方分権改革推進委員会事務局長の、宮脇淳氏(北海道大学教授)。

なんだかとっても机上の論理のような気がしたのは私だけでしょうか。
特に最後の方で、「子育て支援の統一」「教育の統一性」「地域に対応した福祉」のところは、これまでの経過や現場を見ない、たいへん危険な内容を含んでいたように感じました。(詳しくは論じなかったので、あくまで「感じ」ですが)

地方分権の確立が、市民生活の向上になればいいのですが、国の財政削減の思惑や民主主義の後退につながるのでは困ります。
地方議員として、この動きは見張っていなければと感じました。

昨日チェリアフェスに参加したからではないけど、この会場の「まっくろ」さには、日本の共同参画の遅れを感じずにはいられません。明日は9月議会最終日ですが、これもまた本会議場で向かい合う答弁席は「まっくろ(全員男性。スーツがくろい)」。両性は平等と建前上は教えられてきた身には、異様な光景です。
by s-akiko01 | 2007-10-22 21:20 | 活動あれこれ

2002年4月と2005年4月と2013年5月生まれの3人(ゆうかポン・こうくん・そうっち)の子育て中。山形市青田在住の日本共産党市議、佐藤あき子の日記。


by s-akiko01