さとうあきこの活動・育児日記

akiko2ki.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

「日本の青空」

明日まで、フォーラムで10時と18時に上映です。まだの方は、ぜひ。
市長選のさなか&天童市議選直前でしたが、これだけはと時間をとって、見てきました。
ちょっと疑問に思ったところもあったのですが、過去のシーンでは、当時の映像もはさんで、難しい内容を感動的に描いていました。

以下はネタバレなので明日見る人は読まないでくださいね。

疑問に思ったのは、鈴木安蔵が超愛妻家らしく描かれている割には、妻と子のおかれる状況はひどくない?(だから妻が流しの茶碗をきびしく見つめるシーンが感動的なのだけど、納得いかん)ということと、現代シーンのふたり、何でラストで男の方が弁護士めざすと評価されるわけ?
「平和条項と両性の平等は車の両輪かもしれない」というセリフも感動的だけど複雑。

映画の中のテレビに安部首相が映って、憲法改正を主張していましたが、倒れた今となっては、ふたたび国民が平和憲法を選んだという象徴のようで、感動的な効果を生んでいました。

私の疑問はともかく、多くの人に見てほしい映画でした(遅すぎだ;)。
多少はチケット普及に協力しましたが、何人くらい見てくれたでしょうか。

夜は「明るい民主市政をつくる会」の集会に参加しました。
by s-akiko01 | 2007-09-13 22:52 | 活動あれこれ

2002年4月と2005年4月と2013年5月生まれの3人(ゆうかポン・こうくん・そうっち)の子育て中。山形市青田在住の日本共産党市議、佐藤あき子の日記。


by s-akiko01