さとうあきこの活動・育児日記

akiko2ki.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

水いぼ

2年くらい前、ゆうかポンが水いぼになり、「とってもとらなくてもいいが、ウィルスなので感染する」と言われ、治療したことがありました。
病院に行く2時間前に渡されたテープ(麻酔のようなものらしい)をいぼの上から貼っていき、ピンセットでいぼをとってもらうのですが、このテープ、あんまり効かないらしい。
ゆうかポンは診察室中逃げ回って、その後再発しても取りませんでした。

そして当然こうちゃんに感染。
いぼが大きくなってしまい、「保育の中で破れるより病院で取ってもらった方が…」という意識があり、保育士さんも気にしていたので、昨日皮膚科でテープをもらい、今日いぼを取ってもらいました。(2回行かなきゃいけないのも大変だけど、はじめてだと小さいいぼを見逃して、さらに通うはめになりがち)
これが痛そうだし出血もするし、集団保育でなければ絶対自然に治るまでほっておくよ、私は。
水いぼなんて、ちょっと見た目悪いだけじゃないか~!
でも広がったり大きくなったりすると、取るとき大ごとになるし痛いので、早めに取った方がいいのかもしれません。
ごめんよこうちゃん…。

午後は会議に参加しました。
by s-akiko01 | 2007-08-23 22:12 | 子どもたちのこと

2002年4月と2005年4月と2013年5月生まれの3人(ゆうかポン・こうくん・そうっち)の子育て中。山形市青田在住の日本共産党市議、佐藤あき子の日記。


by s-akiko01