さとうあきこの活動・育児日記

akiko2ki.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

厚生委員会の視察

11~13日、参院選公示をはさむ日程で、苫小牧市と帯広市に視察に行ってきました。
どちらも人口規模約17万人の市で、子育て支援を中心に視察してきました。

苫小牧市では、学校を使っての学童保育が歴史的に行われてきた市ですが、人口からみて学童の登録者が少ないところをみると、開設時間や長期休暇のあり方などに問題点も多いように思いました。放課後子どもプラン導入に合わせて大きく制度を変更する予定とのことでした。

f0004698_22301188.jpg帯広市では、子育てについて「課」でなく「部」を設けているところに、力の入れ具合を感じました。先輩ママさん訪問員制度など、それまで根付かせてきたボランティアの力を主力にスタートさせています。学童保育は、学校ごとに福祉センター併設で行われていました。

どちらでも、国の放課後子どもプランの、放課後子ども教室については対応に苦慮していることがうかがえました。そして、制度がない中で親や指導員さんの手で作られてきた学童保育は、地域差が大きいことも感じました。
by s-akiko01 | 2007-07-13 22:17 | 活動あれこれ

2002年4月と2005年4月と2013年5月生まれの3人(ゆうかポン・こうくん・そうっち)の子育て中。山形市青田在住の日本共産党市議、佐藤あき子の日記。


by s-akiko01