さとうあきこの活動・育児日記

akiko2ki.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

演説の中での出会い

f0004698_14292418.jpg写真は、昨日紹介した、訪問先でいただいた梅の枝です。

街頭演説、550回を越えました。
今日は2人の子どもを連れた女性と会い、「幼稚園と小学校で、家賃よりお金がかかっている。何とかしてほしい」と要望をお聞きしました。
保育料も負担が重いとの声が多いですが、
幼稚園は現在、所得別の保育料になっていないので、ますます大変です。
課長との交渉では「だから保育料を値上げする」と言われましたが、
負担の重い方にあわせる必要は全くない!

今日の山形新聞に、山形市が新しい工業団地の造成を考えていると報道されていましたが、全国で失敗して問題になっている「企業誘致型のムダづかい」の典型ではないのか?
造成する企業が儲かるだけで、大企業なんてこない。
今ある工業団地だって、空いてるところがあるのに。
こういうことに何十億(まだ金額などは出てないけど、おそらくこういう金額になるハズ)も使うなら、幼稚園の保育料や学童保育のささやかな願いに耳を傾けてもいいと思う。
学童保育の予算は市全体で年間1億5千万。
学童保育の市との交渉で、市は「専門職の給与で計算してます」と、臨時保育士の時給910円で計算している委託料を「国の基準よりましだ」と言っていましたが、市職員の給与を時給にしたらいくらになるのか…胸をはって言える金額か考えてほしい。

ある市立保育園で、正職員19人、臨時29人、パート15人と聞いてがっくり。
臨時の保育士さんもクラス担任をもっているとのこと。
連携や信頼関係が大切な保育の現場になぜこういう格差がもちこまれるのか。
そもそもは国の基準が問題ですが、あらためて怒りがわく今日この頃です。
by s-akiko01 | 2007-03-08 14:30 | 活動あれこれ

2002年4月と2005年4月と2013年5月生まれの3人(ゆうかポン・こうくん・そうっち)の子育て中。山形市青田在住の日本共産党市議、佐藤あき子の日記。


by s-akiko01