さとうあきこの活動・育児日記

akiko2ki.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

個人番号、男女共同参画…総務予算分科会

f0004698_15352121.jpg市民合意のないマイナンバー制度
財源を市に押し付けるな


 今日の総務分科会では、個人番号カード交付事業と、社会保障・税番号制度システム改修に1億7400万円もの補正予算となっていることについて、国からの予算措置がどうなっているのかを質しました。「国の決めた基準額の10分の10(3分の2の項目もある)来ることになっているが、市で必要な額の40%程度となる」との答弁を受け、「市民合意ができているとはいえない個人番号制度を強引にすすめるための負担が市の持ち出しとなるのは問題」と指摘し、「全国市長会など他の自治体とも連携して国に求めていく」との回答がありました。10月から番号賦与が始まる、マイナンバー制度には反対の立場です。引き続き問題点を明らかにする立場で臨みます。

男女共同参画は「逆差別」!?
職場の理解をすすめるための予算審議で


 職場における男女共同参画をすすめるための予算の審議が行われる中、ある委員が「結婚しない40代男女へのアンケートでは、男性がおそれて結婚しない。言葉はきついが逆差別。本能的な不文律、区別は必要だ」と発言しました∑(・ω・ノ)ノ
 私は「マタハラなど出産による離職、介護による離職などの現状があり、職場の理解は少子化対策や福祉の観点からも重要だ。数値で結果が出る性質のものではないが、事業は充実させるべき」と述べました。
 今回の予算では、商工会議所とともに「私らしくキャリアデザイン」「男性の生き方を考える」「イクボスのすすめ」などの内容で講座を行い、その内容を「ぷらーな」臨時増刊号として事業所へも配布する計画です。
by s-akiko01 | 2015-06-23 15:35 | 議会・委員会

2002年4月と2005年4月と2013年5月生まれの3人(ゆうかポン・こうくん・そうっち)の子育て中。山形市青田在住の日本共産党市議、佐藤あき子の日記。


by s-akiko01