さとうあきこの活動・育児日記

akiko2ki.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

【保育料値上げ】市保連と部長の懇談

「もう産めない」など切実な声

 f0004698_122158.jpg山形市保育園保護者会連絡協議会の役員3名が市役所を訪れ、子育て推進部長から、保育料値上げについて詳しい内容を聞き、懇談しました。私も同席しました。
 市保連会長が「昨年の市保連との懇談では、保育料は現行水準と聞いていた。実施直前のこの時期に値上げでは、会員の保護者に説明できない。この時期になった経過を教えて欲しい」と聞くと、国の基準が示されたのが11月下旬、そこから数パターンの試算を行い、庁内会議や市長査定の中で今回の内容が定まったのが1月末、そして2日の厚生委員会で報告となった、とのことでした。
 参加役員からは、「自分の試算をしたが、年少扶養控除廃止の再計算がなくなると2階層上がり、年間約27万円の値上げになる。妻が専業主婦になった方が良くなり、女性の自立にも逆行する」「子どもが好きで、4人おり、この間の子育て支援の充実に期待してきたが、政権が変わるなどして次々に期待を外されている。5人目も迷っていたところにこの値上げを聞いて、もう産めないかもしれないと思っている」など具体的な意見が出されました。部長は「今日いただいた意見は市長へ伝える」と応じました。
 市保連は緊急に役員会を開催、3月議会へ請願を提出し、署名のとりくみを始めました。共働きで小さな子どもを育てながらのとりくみです。ぜひ応援してください。(HPに署名用紙などをアップしました)
by s-akiko01 | 2015-02-06 23:16 | 活動あれこれ

2002年4月と2005年4月と2013年5月生まれの3人(ゆうかポン・こうくん・そうっち)の子育て中。山形市青田在住の日本共産党市議、佐藤あき子の日記。


by s-akiko01