さとうあきこの活動・育児日記

akiko2ki.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

山形避難者支援団体意見交換会

f0004698_23203743.jpg 午後、霞城セントラルで行われた、支援団体意見交換会。
 60人近い出席者で、団体も多種多様。山形の地域力もなかなかすごいと思いましたが、さらに北海道や新潟のとりくみの発表を聞いて、日本のNPOのノウハウも成長しているんだなぁ、と感心しました。
 北海道からは75団体が連携する「むすびば」の活動報告があり、ニーズに合わせてチーム編成する方法や、海外のNGOの資金援助を受ける活動方法などが紹介されました。
 山形からは、NPOりとる福島の報告、県社協の訪問支援についての報告、山形育児サークルランドの報告がありました。
 報告の後、ニーズの把握や、運営方法、団体間の協力について、表に出られない避難者をどう支えるか、警戒区域が解除されることによって生じている「新たな」自主避難者についてなど、問題が深められました。

 私にできることは、こうした動きを把握し、行政との連携が可能な部分をつなげることや、行政が行う基本的なサービスを充実させること(山形市の福祉行政の充実が、避難生活にとっても基盤となる)だと思いました。そうした意味でも、今回の意見交換会は貴重な場でした。企画されたみなさん、ありがとうございました。
by s-akiko01 | 2012-04-13 23:20 | 活動あれこれ

2002年4月と2005年4月と2013年5月生まれの3人(ゆうかポン・こうくん・そうっち)の子育て中。山形市青田在住の日本共産党市議、佐藤あき子の日記。


by s-akiko01