さとうあきこの活動・育児日記

akiko2ki.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

最終日の賛成・反対討論

 議会最終日、改革会議と自民党新翔会の反対討論があり、私は当初予算への賛成討論に立ちました。まず、閉塞感を強める市民のくらしについて、「自公政権による構造改革が、震災復興にも影をおとしている。また山形市へも大勢の避難者を出す惨事を産んだ、原子力発電は、利益誘導の元に立地されてきた。これに対し国民は政権交代を選んだが、今では、民主党政権は震災すら口実にして、自公政権以上の新自由主義路線ともいえる、「社会保障と税の一体改革」を行おうとしており、国民の閉塞感は、さらに大きくなっている」と述べ、「そうした国政に対して、市民のくらしを守る積極的な予算と言える」と、社会保障、雇用、防災などの具体的な施策を評価し、賛成討論を結びました。
 同時に、市税条例について反対討論を行い、「市が積極的な施策を行っているにもかかわらず、年金の削減、年少扶養控除の廃止、介護保険料の増額、この住民税の増税など、市民の負担は増すばかりだ」と指摘。「消費税増税の議論の中で、1997年の増税が不況の引き金になったと指摘されているが、税収も当時90兆円から、今70兆円台へと大きく落ち来み、増税や、行政サービスを削る合理化が財政再建に役立つとは限らない」と述べました。
by s-akiko01 | 2012-03-16 22:20

2002年4月と2005年4月と2013年5月生まれの3人(ゆうかポン・こうくん・そうっち)の子育て中。山形市青田在住の日本共産党市議、佐藤あき子の日記。


by s-akiko01