さとうあきこの活動・育児日記

akiko2ki.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

卒原発を広げる学習会

f0004698_9272626.jpg 昨年7月、山形県知事が滋賀県知事と共に「卒原発」を提唱しました。その考えを広げる学習会を行おうと、生協などが中心になって実行委員会が作られました。
 第一回の今回、安斎育郎氏が講師で、原発事故と放射線被害について、原発開発の背景について、今後のエネルギー政策についてなど、縦横無尽に語ってくださいました。

 特に印象に残ったのは、「このように怖がらなければならない原因をつくった背景、国際社会や政治のことを、多くの人が知ろうともしていないことにがく然とする」「原発をなくしていく中央政府を、国民がつくっていかないと」というくだり。ほんとうにそうだよ、と思いました。
 東大原子力工学科の1期生にもかかわらず、原発反対の立場を貫かれたために受けた迫害のお話し、原爆と原発の開発の関係についてのお話し、重い内容を楽しく分かりやすく話す話術、最後に披露してくださった手品。本当に魅力的な方でした。いつか、安斎氏が長く館長を務められた、立命館大学国際平和ミュージアムも行ってみたいと思いました。

 「卒原発を広げる学習会」は次回、3月11日午後1時30分から、和田武氏を招いて市民会館で行われます。
by s-akiko01 | 2012-02-16 23:12 | 活動あれこれ

2002年4月と2005年4月と2013年5月生まれの3人(ゆうかポン・こうくん・そうっち)の子育て中。山形市青田在住の日本共産党市議、佐藤あき子の日記。


by s-akiko01